甲南ブラスアンサンブル

甲南ブラスアンサンブル(KBE)は、芦屋にある甲南高校の音楽クラブで、1982年にジャズバンド部としてスタートしました。それまでは木管のアンサンブルをやっていましたが、部員の一人がアメリカに留学した時に“April in Paris”という楽譜を送ってきてくれたのがきっかけで、ジャズの魅力に取りつかれ、木管アンサンブルからジャズバンドに大きくシフトしました。この“April in Paris”という曲はカウント・ベイシーの十八番の 曲ですが、私たちにとっても創部のきっかけとなった1曲として大切にしています。このように、ベイシーが大好きで、必ず演奏会では演目に入れて楽しんでいますが、最近では、ベイシー以外のコンテンポラリー系の曲にもチャレンジをし、演奏の幅を広げています。僕たちが演奏をするのはジャズというジャンルの音楽で、吹奏楽と違い、リズムセクションのウエイトが少し高く、ノリを重視しています。お客様にもノッて頂き、僕たちのモットー“Be Happy Together”した いと思っています。

ホームページ:http://kbe2013.ninja-web.net