GETCHA!

1995年夏―。阪神淡路大震災で傷ついた人々、街を音楽で勇気づけたいという想いから自宅が全壊したボーカルの春名を 中心に結成。何度かのメンバーチェンジを経て現在に至る。仕事と音楽を両立するインディーズバンドである。 「東二見で抱きしめて」「瀬戸内恋唄」「それゆけ!!山電」など地域色の濃い曲を多くの人に聞いてもらうために、 ライブハウスにこだわらず神戸、その周辺の自治体の神戸まつり、明石市民祭、明石原人まつり、酒くらルネッサンス(西宮) といったイベントに出演し、幅広い年齢層のお客さんとの交流を深める。 2003年、第85回全国高校野球選手権兵庫大会録画中継番組(CATV神戸 現:J:COM神戸・三木)のオープニングテーマに Fight!、エンディングテーマに永遠が起用される。 2004年には、神戸まつりスペシャル番組に「Sun-Sea-Go」がイメージソングに起用される。 同年、アルバム「!~エクスクラメーション」で全国デビュー。 ライブでは、子どもからお年寄りまでが盛り上がり、インディーズバンドでは珍しい存在。 Kiss-FM、神戸新聞、NHK神戸局、J:COM神戸・芦屋・三木などメディアにも取り上げられ、CATVでは、 特番も組まれているバンドでもある。

ホームページ:http://getcha1995.net/
ミュージックビデオ:https://www.youtube.com/watch?v=Fo65tJ95ba4