【野手編】2019年巨人で活躍が期待される5人の注目選手を紹介

今回は、2019年に巨人で活躍が期待されるであろう野手5人を紹介したいと思います

昨シーズンのオフにFAを含めて8人の大型補強をした巨人。

特に広島から加入した丸佳浩は大きな活躍が期待されています。

代わりに内海や長野など生え抜き選手がFAの人的補償で他球団に移籍してしまう結果となりました。

残念ではありますが、加入した選手の活躍を期待しましょう。

2019年巨人で活躍が期待される5人の野手

丸 佳浩外野手

2018年の成績
  • 名前:丸 佳浩(まる よしひろ)
  • 出場試合:125試合
  • 打率:.306
  • 本塁打:39本(リーグ2位)
  • 打点:97打点(リーグ4位)
  • 出塁率:.468(リーグ1位)
  • 四球:130個(リーグ1位)
  • 獲得タイトル:最多出塁率、ゴールデングラブ賞

2019年巨人で1番の注目野手は、やはりFAで広島から加入した丸でしょう。

5年総額25億円という破格の契約で巨人に加入することになっただけに、その分の注目度大きいです。

広島のリーグ3連覇に貢献し、2017・18年2年連続リーグのMVPに輝いています。

特に昨シーズンは自己最多となるリーグ2位の39本塁打をマークしています。

惜しくも本塁打王になりませんでしたが、今1番ノリの乗っている選手と言えるでしょう。

 

坂本 勇人内野手

2018年の成績
  • 名前:坂本 勇人(さかもと はやと)
  • 出場試合:109試合
  • 打率:.345
  • 本塁打:18本
  • 打点:67打点
  • 獲得タイトル:なし

巨人の今の顔と言えば間違いなく坂本と言っても過言ではないでしょう。

昨シーズンは史上70人目となる通算300二塁打と、史上191人目となる1500試合出場を達成しました。

しかし、7月に脇腹を痛め戦線離脱をしていしまったことは非常に残念でした。

それでも8月後半に復帰し、最終的にはキャリアハイであるリーグ2位の.345の打率を残しています。

毎年安定した成績を残しているので、2019年シーズンも更なる活躍が期待されます。

 

岡本 和真内野手

2018年の成績
  • 名前:岡本 和真(おかもと かずま)
  • 出場試合:143試合
  • 打率:.309
  • 本塁打:33本
  • 打点:100打点
  • 獲得タイトル:なし

岡本選手は昨シーズンプロ野球で1番注目を集めたと言ってもいいでしょう。

2018年シーズンが開幕する前は、ほとんどの野球ファンが岡本がここまで活躍するとは予想していなかったはすです。

しかし、蓋をあけてみればプロ野球史上最年少となる22歳3ヶ月での100打点、および3割・30本塁打・100打点を記録するなどの大活躍でした。

巨人のクライマックスシリーズ進出に大きく貢献してくれました。

2019年は他球団からのマークがより厳しくなると思うので、どれだけの成績を残せるのか勝負になるでしょう。

 

吉川 尚輝内野手

2018年の成績
  • 名前:吉川 尚輝(よしかわ なおき)
  • 出場試合:96試合
  • 打率:.254
  • 本塁打:4本
  • 打点:29打点
  • 獲得タイトル:なし

岡本選手と並んでブレイクとまでは行きませんでしたが、吉川も今後が楽しみな選手です。

巨人が長年固定出来なかったセカンドがようやく見つかったという感じでしょう。

吉川はなんといっても守備の上手さが際立ちます。

その守備の上手さや、広島の菊地涼介と出身大学が同じである事から「菊池二世」とも言われています。

昨シーズンは、8月の試合でヘッドスライディングした際に左手を骨折して離脱してしまっただけに、2019年シーズンの活躍が期待されます。

 

和田 恋外野手

2018年の2軍成績
  • 名前:和田 恋(わだ れん)
  • 出場試合:104試合
  • 打率:.296
  • 本塁打:18本
  • 打点:87打点
  • 獲得タイトル:本塁打王、打点王

最後は、2018年シーズン2軍でリーグ本塁打と打点の2冠王に輝いた和田です。

昨シーズン6月15日のロッテ戦で1軍デビューを果たした注目の若手選手です。6月23日のヤクルト戦で初安打を放っています。

今年でプロ6年目になりますが、長距離打者として期待され岡本と共に将来のクリーンナップ候補に挙げられています。

丸選手の加入で外野手争いが激しくなりますが、昨シーズンの岡本のように飛躍してい欲しいです。

 

まとめ

2019年巨人での活躍が期待される選手を紹介しました。

個人的には丸の活躍も楽しみなのですが、生え抜きである岡本、吉川、和田の3選手がどれくらい活躍するかが気になります。

特に2軍で成績を残している和田は、長距離打者で岡本とタイプが似ているので、今シーズンは和田が注目をあびるような活躍をして欲しいなと期待しています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)